インターネットは、生活する上でも今や重要なインフラの一つです。

一人暮らしの生活を続けるために必要なこと

生活に不可欠なインターネット環境のちょっとした変化

一人暮らしの生活を続けるために必要なこと インターネットは、生活する上でも今や重要なインフラの一つです。しかしながらその利用環境も、現在ではちょっとした変化が見られるようになっています。例えば、最近では自宅にインターネットの固定回線を敷設しないケースも見受けられるようになりました。もちろん全ての家庭という訳ではありませんが、これは生活からインターネットが消えたのではなく、スマホなど、より個人レベルで常時インターネットが可能になったことの表れと言えるでしょう。そのことで、自宅に固定回線を導入するメリットが薄れたとも考えられます。また生活の中からパソコンが消えつつあることも、影響している可能性があります。

インターネットの固定回線に依存しないスマホでありましても、場合によりWi-Fi通信が求められる状況もあります。かつては自宅の無線LANでそれを行っていた場合でも、自宅に固定回線が無い場合ではそれを行えませんが、今日では公衆無線LANサービスが充実してきています。駅やコンビニなど、身近な生活の場所でそのサービスが拡充されていますから、意外に不便でない場合もあります。生活の行動範囲の中、至る所でインターネットができるようになったため、自宅からその固定回線が姿を消しつつあるのかも知れません。

ピックアップ

Copyright (C)2019一人暮らしの生活を続けるために必要なこと.All rights reserved.