家電製品などでよく見られるのは打ち水効果がある製品です。

一人暮らしの生活を続けるために必要なこと

打ち水はタイミングを間違えると生活しにくくなるので注意

一人暮らしの生活を続けるために必要なこと 家電製品などでよく見られるのは打ち水効果がある製品です。扇風機や冷風扇と呼ばれるものにあります。通常はただ風を送るだけの機械ですが、これらは細かい水滴と一緒に風を送ってくれます。霧のような細かい水滴で、それらが蒸発するときに熱を奪ってくれます。そのことから涼しさを感じることができます。クーラーほどではなくても、少し心地よく感じることができます。

打ち水効果のある家電製品だけでなく打ち水そのものを生活の中で行うことがあります。方法は簡単です。ただ水を撒くだけです。地域によっては住民で打ち水を行って町全体を涼しくしようとする動きがあります。しかし注意が必要です。間違ったタイミングで行うとより熱をこもらせてしまったり蒸し暑く感じさせることがあります。暑いときにすればよいわけではありません。

行うとよいときとして日差しがあまり強くない時間です。早朝であったり夕方などです。朝でも日差しが強くなったときに行うと逆効果です。日差しがあるときは気化熱よりもムシムシした蒸気をそのあたりに漂わせるだけになります。特にアスファルトの上にまくと暑さが際立ちます。夕方ならだいぶん日が落ちていますから気化熱効果を得ることができます。うちわであおぐとより涼しく感じることができます。

ピックアップ

Copyright (C)2019一人暮らしの生活を続けるために必要なこと.All rights reserved.